急ぎの商品は宅急便で

配達イメージ

インターネットショッピングでは、メール便という配達方法が人気となっています。
普通の宅急便は送料もかなりかかりますが、メール便を使えばその送料を十分の一程度にまでおさえることだって出来るのです。

送料がネックとなって、なかなかネットショッピングが、利用出来ないと考えていた人には有難い話ですよね。
とはいえ送れる物は限られますし、もし壊れたり無くなったりしても補償がありませんから、それほど高価なものを送ることはできないでしょう。

よく利用されるのは薄手の衣類などが多いみたいですが、認印などのハンコの発送にも使われているようですよ。
メール便の欠点としてさらに大きいのが、配達にかかる日数ですね。

宅急便なら、国内なら大体発送して次の日か中一日ぐらいで届いてしまいます。
離島の場合はさらにかかりますが、それでもかなり早いほうですよね。

一方メール便は、宅急便よりもプラス1~2日くらいはかかると思ったほうがいいでしょう。
そのため急ぎの商品には向かないということですね。

ハンコをインターネットショッピングで購入して、せっかくショップ側がスピード仕上げをしてくれたのに、メール便を使ってしまったら、意味がなくなってしまうというわけです。

それで送料が安くなるわけですから、意味が無いわけではないのですが、印鑑を用意してくれた人たちに、なんだか申し訳ない気がしてしまいますね。

珍しい名字の方なら、そこらへんで三文判をなかなか買うことができないという人も多いはずです。
そういう場合なら、インターネット通販で印鑑を購入してみるのもいいでしょう。

〔おすすめ比較サイト〕

印鑑選びに迷っていませんか?そんな方のために、印鑑の売れ筋を集めたサイトがあります!
レビューや人気ランキングからお求めの印鑑を安心価格でゲットしましょう。

《印鑑ネット》はあなたの印鑑選びをサポートします

ページの先頭へ